本文へスキップ

人と社会と環境に調和する特殊技術を未来のために。

TEL. 0475-36-7700

協会事務局:大昌建設 内 〒297-0029 千葉県茂原市高師8-2

技術紹介CONTACT US

高所法面掘削機による掘削工法

 高所法面の切取・切崩・伐根・整形・既設モルタルの取壊作業といった、危険度の高い高所作業や人力による作業を【高所法面掘削機】により迅速且つ安全に施工できます。特に転石や崩壊等の災害の恐れのある現場では、ラジコンによる遠隔操作で施工できます。
   左写真は、高所法面掘削機・ロッククライミングマシーン(RCM)06型の施工状況です。この現場ではレキ質土及び軟岩Tの掘削・整形を行いました。【施工場所:高知県】
技術名称:高所法面掘削機による掘削工法
◆国土交通省新技術登録aDKT−010076-VE
◆北海道新技術情報提供システム登録番号 19991377
◆兵庫県新技術・新工法活用システム登録番号 040185
◆静岡県新技術・新工法情報データベース登録番号 1216

機種紹介
RCM01型
 RCM03型 
   RCM06型 
   RCM12型 

高所岩盤掘削機による掘削工法

    高所急斜面の岩盤掘削作業を行う専用の機械です。自らの重量を反力として用いるため、作業装置が斜面の下側になるよう配置しています。 大型のブレーカーで岩盤を掘削します。
 
技術名称:高所岩盤掘削機による岩盤掘削工法
◆国土交通省新技術登録aDKT−010075-VR
◆北海道新技術情報提供システム登録番号 19991377
◆兵庫県新技術・新工法活用システム登録番号 040186
◆静岡県新技術・新工法情報データベース登録番号 1217

バナースペース

高所機械施工協会 事務局

〒297-0029
千葉県茂原市高師8-2 
大昌建設(株)内

TEL:0475-36-7700
FAX :0475-36-7300
e-mail: info@rcm-a.jp